読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Whoops! Lasik!~レーシック手術の落とし穴

レーシック手術を受けた経験から、レーシック手術の落とし穴を語ります。レーシック手術を考えている人は参考にしてください。

レーシックの失敗情報~隠ぺいそして隠ぺい~

どうもまにぱにです。最近ニュースでも知ったし、染井さんのサイトでも取り上げられていたのですが、グーグルのアルゴリズムが変わって、レーシックについてSEO対策された記事が検索上位になりにくくなっているようです。 somei2012.hatenablog.com 私も現に…

レーシックガイドラインの罠~真のレーシック手術適用編~

前の記事の続編です。レーシックガイドラインがいかにあてにならないか、記事を読んでいただいたみなさんは分かったことかと思います。でも、今日は一転して、ガイドラインのよかった点、そこから見える真のレーシック手術適用について話していきたいと思い…

レーシックガイドラインの罠~都合がいい利用編~

どうもマニパニです。最近花粉も飛来しているようですね。私は昔から死ぬほど花粉症の症状が辛いのですが、レーシック手術してから目のかゆみの症状が全く出ていないんですよ。これだけを聞くと、レーシックって花粉症にもいいと思いますよね? 残念でした~…

悲しきかな~治療とカルトの落とし穴

どうも、マニパニです。みなさまは、清水富美加さんを知っていますか?私はいろんな番組で彼女を拝見していたのですが、残念なニュースが世間をにぎわせています。詳細しませんが、彼女がとある宗教にはまって芸能界を引退するというものです。結構好きで応…

クロスリンキングについて~リスク説明の落とし穴

どうもマニパニです。最近急に寒くなって雨も降るし体がガタガタ震えてしまいますね。みなさん風邪ひいてないですか? さて、表記の通りですが、今日はクロスリンキングについてお話したいと思っています。クロスリンキングもレーシックと同様に新しい術式で…

説明の落とし穴~レーシック問題の新たな記事

どうもマニパニです。先日、レーシック手術に関して新たな記事が掲載されました。今までのレーシック問題に関する記事は本当にゴミみたいなものでした。なぜかって? ①レーシックの手術数が減っている②銀座事件の影響か?でもとっても安全な手術です③でも一…

その保証、ちゃんと保証してくれますか?~レーシック保証

どうもまにぱにです。最近調べれば調べるほど、お医者さん不審になっている。ツイッターで医師のアカウント見ていると、一部のお医者さんの倫理観は死んでいると感じる今日この頃。好きに発言できるからなのでしょうかね。まぁさておき、今日はレーシック手…

レーシックの訴訟~いばらの道~

レーシック手術によって後遺症を負ってしまった人に対して、「訴訟すればいいんじゃないの?」と思うこともあるでしょう。レーシック手術による後遺症を負った人で、潜在的に訴訟を起こしたいと考える人は個人的に何百人単位で存在すると考えます。なぜなら…

落とし穴第三弾!~ハログレアの巻~

レーシック手術においてドライアイは必ず発生するとお伝えしましたね。今回取り上げるハログレア、これもレーシック手術を受けた人に必ず発生するといわれている症状です。それでは見ていきましょう。 レーシック手術は、レーザーで角膜を削ることによって行…

ドライアイの治療

レーシック手術の落とし穴第二弾で取り上げた、レーシック手術の後遺症であるドライアイ。これ、どうやって治療していけばいいんでしょうか、また果たしてレーシック手術によるドライアイは完治するのかについて語っていきたいと思います。 ドライアイの治療…

落とし穴第二弾!

レーシック手術の後遺症として治療困難な過矯正についてお話しました。今日はレーシック手術の落とし穴第二弾としてドライアイを挙げます。 レーシック手術の落とし穴~ドライアイの巻 ドライアイとは、涙の分泌量が減ったり、量は十分でも涙の質が低下する…

過矯正の治療について

レーシック手術によって過矯正になってしまった場合、どうすればよいか。過矯正で遠視になったのであれば、もともと強度の遠視を持った人のように眼鏡をかける等の治療が考えられます。しかし、これも一筋縄ではいきません。 遠視というものの度数はそもそも…

落とし穴!

二日続けて目の基本的なお話をしました。これはね、私がレーシック手術を受けて被ることとなった不具合を理解してもらうためだったんですね。そんなわけで、レーシック手術の落とし穴第一弾!~過矯正の巻 レーシック手術は近視や遠視を正視にする手術です。…